ページビューの合計

2016年12月20日火曜日

今日は一歩も出ず。

今日は自宅で仕事。

出品用の写真をとったり、説明文作ったり、アマゾンに商品を出品したり、まっいろいろと・・。

そういえばもうすぐクリスマス。

子供のプレゼントのリクエストがサンタさんへの手紙として届いている。

毎年、アマゾンに注文しているのだけれども、この時期は「おもちゃせどり」の人がいっぱいで、非常に値段が高い。

定価の倍なんての当たり前に出品されている。

おもちゃせどりって何?という方への説明ですが、家電大型店、地方のおもちゃ屋、ホームセンターなどのセールで安く商品を仕入れて、ネットで販売して利ザヤを稼ぐ人たちです。

おもちゃメーカーも11月ごろにクリスマス商戦に商品を投入するのですが、定価が越えると踏んだ商品に関しては、せどり屋さんが速攻で買い占める。

クリスマス時期は、おもちゃがよく売れるので、この時期だけ参入する人もたくさんいるようです。

一時前の妖怪ウォッチやポケモンの様に、需要と供給のバランスが崩れるほどではないけれど、やっぱりこの時期は、人気のある商品は定価以上になるのです。

我が家の子供たちのご希望の商品も、この定価越えの商品の中にある。

親としては、この時期だけ高い商品を定価以上に買うのは馬鹿らしいので、「今年のサンタは2月ごろになるかもしれないぞ。」なんて言ったら、速攻で号泣してました。

「違うのだったら、クリスマス間に合うらしいよ。」と話すと、泣き止んで商談成立。

背に腹は代えられません。