ページビューの合計

2015年8月10日月曜日

おとうさん。つれてって。

「なんとなくすごしやすいな。」

そんな風に感じる日曜日、パソコンの前で仕事をしてると我が家の娘がやってきて、

「おとうさん。どっか行きたい!」

考えてみたら、夏休みに入ってはや2週間。どこにも連れて行っていない。

「よし。どこかに連れて行ってやるか。」

思い立ったら吉日で、

「仕事をキリのいいところで終わらせるから、子供たちでどこに行くかきめなさい。」

あたしがそう言うと、我が家の幼稚園・小4・小5の3人の子供たちは寝室でどこに行くか会議を開始。

私はというと、とりあえず結論が出るまで普段の仕事をつづけてた。

今日は日曜で市場もやっていないし、買取の依頼もない。

発送業務も日曜なので特になし。

いそがしいのは、オークションの出品期間が終わる今日の夜から。

「子どもの行きたいとこ連れて行ってやろう。」

そう思って仕事をつづけていたら、子供代表で一番上の子がやって来た。

「どこ行くか決まった?」

「うん。決まった。」

「どこに行きたいの?」

「う~んとね。ブックオフに行きたい。」

家がこんなに本であふれているのに、よりによって古本屋にいきたいのだそうな。

親の影響かしら・・・・・。


香博堂オンラインでは、皆様のご自宅に眠る本の買取をおこなっております。
ご利用の機会がございましたら、こちらの香博堂買取ページからお願いします。