ページビューの合計

2015年6月20日土曜日

お疲れ気味です。

なかなかうまいこと時間が使えていないのか、効率良い仕事ができていない。

効率よく仕事ができないと、古本屋としては致命傷。

いくらいい本を仕入れても、出品しないと売れない。

自分のように、ネット専業の場合だと、ネット上の媒体、アマゾンや、ヤフオク、自分のホームページにガンガン出品しないと、売れないのです。(あたりまえですが・・・。)

そして、この出品作業が効率よくできていません。

かといって、手を抜いて数をこなしても、お客様には不親切にうつってしまう事でしょう。

ちょうどいい感じに手を抜いて、お客様にも程よい説明ができて、かつ数がこなせるようになるのが、最近のテーマです。


さて、話は変わりますが、最近は神奈川の古書組合(市場)だけではなく、東京の市場にも足をのばしております。

その市場の棚の上で懐かしい笑顔が、



風見しんご・・・・

ではなく、岡田有希子さん。

あんな事がなければ、


キョンキョンや

菊池桃子さんみたいに、活躍されていたことでしょう。

あと、

井森さんの顔がパンパンで笑えました。


香博堂オンラインでは、皆様のご自宅に眠る本の買取をおこなっております。
ご利用の機会がございましたら、こちらの香博堂買取ページからお願いします。