ページビューの合計

2015年5月3日日曜日

神奈川古書会館展

今日は連休中という事もあり、全国各所で古書の販売会が行われた様子。

他の同業者の方のツイートからの情報ですが、不忍一箱古本市(東京不忍通り)、第5回アート+骨董マーケット(横浜吉田町)、蔵の街古本まつり(栃木市)、京都古書研究会 春の古書大即売会 、名古屋古書会館オールデイズクラブ 古書即売会、

他にもいろいろなところで古本の販売会が行われておりました。

そして、私が所属する神奈川県古書組合も古書会館展を開催しており、本日お邪魔してきた次第。

古書組合が開催する会館展は、いくつかの古書店が集まり開催しております。

当然得意の分野もバラバラで、棚ごとにそのお店の特徴があって非常に面白いのです。

このようにお店が集まって本の販売を行うことを、業界では「催事」というのですが、私は今のところ催事を行っておりません。

現在は、ネット専門の古書店の営業をさせていただいているのですが、これは別の言い方をすると「実際の店舗で販売するだけの量の本を抱えていない店舗」でもあるのです。

しかも、ネット専門の場合、お客様との直接の会話は皆無です。

ある程度在庫がそろってきたら、是非催事に参加させていただいて、お客様と会話しながら古本の販売をしてみたいと思っている次第です。

という事で、今日はお客として、他の古書店の皆様の棚を見させていただきました。

完全に趣味に走りまして、何冊か購入することに。

こんな本や、

こんな本


が、あちらこちらに。

価格もリーズナブルなものから、正直手が出ないものまで多数出展しておりました。

おそらくこんな本はブックオフには売っていませんし、買ってもくれません。(笑)

催事ではいろいろと面白い本が売っていますので、本好きの方や、レトロなものが好きな方にはたまんないと思いますよ。

神奈川県古書組合では定期的に催事を行っております。

そこらへんの情報もブログにあげていきますんで、よろしくお願いいたします。


香博堂オンラインでは、皆様のご自宅に眠る本の買取をおこなっております。
ご利用の機会がございましたら、こちらの香博堂買取ページからお願いします。