ページビューの合計

2015年5月2日土曜日

最初の一冊

この業界に入るきっかけになったのが、父親の蔵書の処分をすることだったのだけれども、

ほとんど何もわからない状態でインターネットで古本を売り始めて、

「ホントに売れるのかな?」と思っていたら、あっさり1冊目が売れてしまった事を覚えています。

初めて売れたときの感動・・・・・・・正直忘れちゃいました。(笑)

でも、うれしかったのは間違いありません。

そして、その時に売れた本がこれ、

写真が残ってなかったんでアマゾンのリンクです。すんません。

確か当時で300円くらいで売れたんじゃなかったかと思います。

今でも、この本を古書組合の市場なんかで見かけると、

「懐かしいな。」

なんて思ってしまう1冊です。

香博堂オンラインでは、皆様のご自宅に眠る本の買取をおこなっております。
ご利用の機会がございましたら、こちらの香博堂買取ページからお願いします。